プエラリア 副作用 不正出血

バスト関する悩みは女性なら誰でもあると思いますが、私の場合はあまりの貧乳のコンプレックスストレスによってプエラリアを摂取、それにより生理痛が重くなったり、予定通り来なかったりということがあります。

 

高校生の頃、これによる体調不良で1回学校を休んだことがある程でした
高校卒業後、就職して半年経った頃にプエラリアかが原因でなかなか生理にならず頭痛・腹痛だけが続き会社にトイレ介助に来てもらったヘルパーさんに「妊娠したんじゃない?」と言われました。

 

もちろん冗談です。でもその時は流石に不安だったので「好きな人はいないから、そんなことはない」と答えたものの、内心では”このままだったらどうしよう”と思っていたので

 

服用をやめて1週間後くらいに無事、月経になった時は一安心しました。その時は精神的ストレスがかかっているなんて気づかず、ただパニックに陥っていましたが。

 

またときは、予定より早くてびっくりしてインターネットで「生理じゃないのに出血」と調べて、不正出血と出てきたのを見て不安になったことがあります。

 

結局はそれが生理だと分かり、安心でしたが

 

こういう事になったとき、人にトイレの支援してもらう私の場合「なるはずないのに、生理時と似た状態なので支援お願いします。」と言って下手をすれば周りに心配をかけるので、出来れば生理不順は無い方がいいです。

学生からプエラリアを飲むことはやはりかなり危険です。かなり女性ホルモンが活発になる高校生はただでさえバランスが崩れやすい時期なのに、外部からプエラリアを摂取することはあまりにも危険です。

 

最近は学生からのプエラリア利用が増えているのですが、これは絶対にやめたほうがいいです。20歳になるまでは危険ですし、多くのプエラリアサプリでも20歳以上での服用を推奨しているほどです。

 

ですので、まだ高校生である段階であればピンキープラスなど、プエラリアを使用していないものから利用するようにしましょう。そうすることによって10代、そして高校生でも安心して利用することができます。

関連ページ

プエラリア副作用で生理不順を起こした人の口コミ@
プエラリア副作用で生理不順を起こした人の口コミ@
プエラリアの副作用で生理不順で貧血になってしまった人の口コミ
プエラリアの副作用で生理不順で貧血になってしまった人の口コミを紹介、ナプキンが手放せない女性の悩み
大学生でプエラリアを飲んで不正出血になてしまった人の体験談
大学生でプエラリアを飲んで不正出血になてしまった人の体験談、仕事中にもなってしまう不正出血の苦しみとは?