プエラリア 性欲

体毛を薄くしたい、性欲を減らしたいなどの理由からプエラリアを飲む男性も増えているようです。プエラリアの男性ホルモンへの影響はないのでしょうか?

 

<プエラリアの男性ホルモンへの影響とは?>

 

 

男性ホルモンは、「テストステロン」という物質が分泌することによって、男らしいと呼ばれる骨格や筋肉を発達させ、闘争心、攻撃性といった男性特有の思考や言動を生み出します。攻撃性と聞くと悪いようにも思えますが、良く言えば社会で働いた時のやる気スイッチにも繋がる部分なので、オスとしての本能のようなものでもあり重要です。

 

しかし、テストステロンは、年齢を重ねていくごとに低下していきます。男性ホルモンは、過剰に分泌されると体毛が濃くなる、薄毛になりやすくなるといったマイナスイメージが強いこともあり、カラダにコンプレックスを抱える方は男性ホルモンを抑えたいと考えがちです。

 

エストロゲンである女性ホルモンの作用を持つプエラリアを摂取することによって、男性ホルモンを抑えることは可能かもしれません。ところが、注意しておきたいのは男性ホルモンの低下は、心身へ悪影響を及ぼしやすい点です。

 

男性ホルモンは、性欲をコントロールしたり、健康状態を保つためには重要なホルモンです。男性ホルモンが過剰に低下してしまえば、男性であっても「更年期障害」を発症します。

 

男性の更年期障害は、筋力の低下、疲労感、頭痛、うつ、不眠など、心とカラダに閉胸を与えます。プエラリアは、まだまだ研究や臨床試験の数が少ないため、男性が摂取した場合のデータがハッキリとしていません。

 

テストステロンの実験

 

テストステロンの濃度を研究する実験では、攻撃的な言動を振る舞うだけでテストステロンの数値が高くなるといった結果が出ています。もしも、男性ホルモンによる体毛、薄毛、性欲の強さなどを気にするのなら、男性ホルモンが過剰に分泌してしまう生活習慣を避ける方が、非常に安全で長期的な目で見ると効果も高く健康的だと言えます。アメリカの研究では、男性ホルモンの値が低い男性は、数値が高い男性と比べるとメタボリックシンドロームの発症リスクが3倍にもなるとされています。

 

クリニックで女性化を望む男性や薄毛治療の一環として、ホルモン治療を行った方がホルモンの投与によって女性らしいカラダつきを手に入れたり、薄毛を改善するなどの効果を得ています。その一方で、性欲低下といった症状が出ることもあり、副作用が起きやすいことも事実なのです。

 

男性で薄毛に悩んでいるのであれば使ってみてもいいといえるのですが、基本的には、女性になりたい男性(MTF)がバストアップ+女性らしい体つきを目指して使うこともできるので、そのような場合にはこちらを参考にしてみてもいいでしょう。

 

男性がプエラリアのサプリを飲んだら【MTFとプエラリアの関係】

 

ホルモンバランスというものは、性別による見た目を変えてしまうほどの力を持っていますし、プエラリアはその変化を起こすためにはかなり重要な働きをしてくれるものと言えますし、多くの人の希望を叶えてくれる成分の一つとも言えます。

 

もちろん副作用が出てしまったりする可能性がありますが、人生の中でも最大級のコンプレックスや悩みを解決してくれることを考えてもリスクを冒して試してみたいと考えている人が多いようです。

 

豊胸手術などよりから怖さも少ないですが、もしも体調がすぐれない場合は使用を中止してみる勇気を持てる人だけプエラリアの使用をしてみるこを勧めます。

関連ページ

MTFの男性がプエラリアを飲んで副作用が出た体験談
MTFの男性がプエラリアを飲んで副作用が出た体験談について、女性化するときにでる症状などを紹介
プエラリアは男性が飲んでも問題がない?副作用のリスク
よく、女性が飲むものと思われがちなプエラリア。はたして男性が摂取しても安全なのか?
プエラリアで体毛は薄くなる?ムダ毛への効果について
とっても濃い毛でもプエラリアを飲めば薄くなって、ムダ毛も薄くなってくれるのか?体毛が薄くなる効果について