プエラリア 副作用 生理不順

私は数年前、プエラリアサプリで短期間でバストアップサプリをしようととしたせいで、生理がなくなりました。その時は、面倒くさいことがなくなって良かったとしか思いませんでした。さらには、バストアップしているという事が実感できてむしろ嬉しいとまで思っていました。

 

ところが、生理がないことを母に知られていました。トイレのゴミ箱が、ずっと空っぽだったからです。その時は問い詰められても適当に流し、2年という月日が経過しました。

 

母は、私を近所の病院に連れていきました。ここで、妊娠もしていないのに、「内診」というものを初めて受けました。これが、無月経になって最も辛かったことです。

 

医者は中年の男性、それだけでも辛いのに、痛みや不快感を伴う内診は、本当に嫌でした。さらには、「無月経は手ごわい」などと言われ、大学病院で診てもらうように言われました。

 

大学病院はいくつも電車を乗り継がないと着けない距離にありました。そこでは、辛い内診のほか、採血もされ、次の月にまた来るように言われました。

 

卵巣機能が低下していることと、女性ホルモンが基準値ギリギリまで低くなっていることを聞かされ、眠気の副作用がある薬を処方されました。治療費は、保険適用でも1回6000円ほどだったと記憶しています。痛い出費でした。

 

無月経は、内診のほか、遠い病院の通院、採血、出費と悪いことづくめでした。もう二度とプエラリアは摂取しません。

内分泌攪乱による女性ホルモンの低下はかなり怖いですね。年ごろの女性の場合はかなり病院にいって診察を受けるのも恥ずかしかったり、つらい経験になります。
ただ、不幸中の幸いで母親が異変に気づいてくれたのはかなり運がありました。万が一不妊症になってしまう場合はかなり悲しいことになってしまいますしね。

 

ただ、しっかりと治療に専念しているので解決につながりました。副作用が出た場合は早めに病院に行くなどの対策をしたほうがいいという例ですね。

関連ページ

プエラリアの副作用で生理不順が起こってしまう理由とは?
プエラリアの副作用で生理不順が起こってしまう理由とは?知っておきたいこわさや危険性とは?
プエラリアで生理不順に!仕事と不安がストレスになる人の口コミ
プエラリアで生理不順に!仕事と不安がストレスになる人の口コミ